所沢市・狭山市・川越市周辺の注文住宅なら建築家とつくる高性能なデザイン住宅
カタログを請求する

カタログを請求する

平屋 相談会

平屋 相談会

中庭&ガレージハウス

中庭&ガレージハウス

狭小住宅という選択肢

狭小住宅という選択肢

カタログを請求する

カタログを請求する

平屋 相談会

平屋 相談会

中庭&ガレージハウス

中庭&ガレージハウス

狭小住宅という選択肢

狭小住宅という選択肢

【オーナーインタビュー】唯一無二の外観から
コの字型の中庭のある、陽だまりの家

ブログ
公開日:2023.01.14
最終更新日:2024.06.08
アップルホーム/R+houseの家づくり写真
アップルホーム/R+houseの家づくり写真
ブログ
公開日:2023.01.14
最終更新日:2024.06.08

【オーナーインタビュー】唯一無二の外観から
コの字型の中庭のある、陽だまりの家

陽だまり,中庭
建築家から名付けられた『陽だまりの家』
間口6m奥行き19mの細長い土地に建つこちらのお家。間口が狭く、細長い土地を「うなぎの寝床」といいます。間口が狭くても奥行きがあり、建築することは可能でした。そこに、施主の要望と叶えたい生活をどの様に具現化するのか・・・
建築家が、どの様に感じカタチにしたのか、施主はどの様に家づくりを進めたのかを掲載いたします。

目 次

間口6m奥行き19mの細長い敷地条件

細長い土地に建つこちらのお家。間口が狭く、細長い土地を「うなぎの寝床」といいます。間口が狭くても奥行きがある場合は、建築することは可能です。
一般的に、間口の狭い家のメリットとして挙げられるのが
・土地の購入価格が安い
・プライバシーを守りやすい
・静かな環境であることが多い

という風に思うのですが、今回の対象地では
・駅に近い為、人通りが多くプライバシーが保ちづらい
・駅に近い為、一定の音(車や通行人)があり、音の問題点がある

それに加えて、間口の狭い家のデメリットとしての以下の点がある
・間取りの設計が難しい
・隣の家との距離が近い
・日当たりや風通しが確保しにくい
・建築コストがかかる

ここで、単純に改善点として3階建てにして日当りを良くするという方法で考えて良いのか、施主は何を望んでいるのかという点もしっかりと汲み取ったで3階建てなのかどうか整理する必要性があります。単純に2階建てより3階建ての方がコストはUPしますので。
建物の気密性能によって隣家や外部からの音の侵入は防げると思いますので、また断熱性能も担保されている為、自然と間取りの設計にも有利になります。
建築家がその力を発揮するのは、間取りの設計、日当りや風通し、建築コストといったところがポイントになってきます。

コの字型の中庭のある家

 東京都西多摩郡瑞穂町
建築家:稲沢謙吾
延床面積: 93.57㎡(28.3坪)
敷地面積: 122.56㎡(37.07坪)
UA値: 0.41W/㎡・K
C値: 0.35㎠/㎡
コの字型の中庭のある家

お施主様のご要望の中にあった「人目が気にならない外部空間」を叶えるのは非常に難しい敷地条件でした。そんな中でアトリエ建築家が出した答えは「内に開く」というものでした。難しい条件の中で、アトリエ建築家だからこそ叶えることができた理想のお家は、光が差し込み心地よく過ごしていただける空間となりました。 
道路に対しての正面が南道路であり、陽を取り込みやすい。しかし、人目についてしまう事から、隣家の隙間から入る陽のポイント場所に中庭を設けて、内側に広がるという事で中庭から内に開いていく様な印象の間取りになりました。
そして、建築家が考えたコンセプトタイトルが『陽だまりの家』でした。
これは中庭部分とリビングの吹抜けを繋げる事で、陽光が室内では反射光となり明るさを広げ、視線が抜けることにより、実面積よりも広がりを感じられる空間になっています。
この中庭とリビングが繋がる空間は、プライバシーを求めるリビングを道路とは反対の北に設けつつも、風通しや陽当たりを享受しながら過ごす、パッシブデザイン設計が活かされ、「ただの中庭」ではなく、間取りの工夫により外と内を繋げる「機能を持たせた中庭」として、最大限の活用ができる提案だ。

お客様の声 ~オーナーインタビュー~

R+houseを選んだ理由を教えてください。

特段、省エネ志向である訳ではないですが、住宅性能について知ったキッカケから、自分たちが住んでいく住宅をどの様に考えたらよいかを検討した結果、デザイン性・機能性・コストの3 点が条件に適っていることからお願いしました。
潜在的なニーズを探りながら家づくりを担ってくれた建築家の先生、また建築家と施主を繋ぐ、補完的なサポートをして頂けた体制のR+houseだったからこそです。

お家の要望は?

間口が近隣の住宅と比較して狭小な土地だったため「パッと見で迫力のある家」であることと「近隣の視界を気にせずバーベキューができるスペース」の2 点が主な要望でした。
稲沢先生のヒアリングを受け、出来上がった模型を見たときの感動は、今でも忘れられません。

住み心地はいかがでしょうか?

冬は暖かく、夏は適温を保てているので、非常に快適です。
実は家の所在地が飛行機の航路の真下で、外に出ると耳を塞ぎたくなるほどですが、気密性能が良く防音性も高いおかげで室内ではそれほど気になりません。

これから家づくりを検討される方にアドバイスをお願いします

偉そうなことは言えませんが、家づくりを真剣に考えている方であれば、R+houseで建築することで、その想いは実現できるはずです。
私は別に回しものではないですが、一生モノのマイホームは是非アップルホームで! とオススメします。

施主(お客様)・工務店・建築家(設計事務所)と三者一体で家づくりするR+houseという選択肢

R+houseでの注文住宅は施主(お客さま)と工務店(建築会社)と建築家(設計事務所)の三者が中心になって進める家づくりです。
工務店(建築会社)の担当営業は、お客さまのご予算、資金計画をまとめ、施工担当(監督)は工程など品質を確保した管理を行います。
一方、建築家はお客さまの理想やご要望を伺うとともに、ご家族構成やライフスタイル、お家での過ごし方など、快適な家づくりにつながるポイントをお聞きします。
理想の住まいを実現するため、三者が同じ方向を向いて時間を共有することこそ、R+houseが大切にする家づくりの考え方です。
建築家にもスタイリッシュ、モダン、ナチュラルなど、それぞれの得意分野があります。
お客さまからヒアリングした上で、その方の好みやセンスをカタチにしてくれるのは誰か、工務店(建築会社)内で協議し建築家を選定した上で、お客さまへのご提案へと繋げることができるのがポイントです。
家事動線にこだわる主婦目線、ペットとの暮らし方など、デザイン以外にもさまざまな要素で、お客さまにとって相性の良い最適な建築家をご紹介します。

メリットは、豊富な経験や実績を一邸の注文住宅に注げること。

自社設計の場合、どうしてもデザインやテイストに偏りが出てきてしまうことがありますが、さまざまな経験を持つ多数の建築家とパートナー契約を結んでいるので、常に新鮮な提案が可能です。
きっとあなたの理想を叶えてくれる建築家との出会いがあるでしょう。
デザイン性と共に住宅性能も担保した質の高い注文住宅を実現する、R+houseの三位一体の家づくりです。
埼玉県で建築家住宅を建てるR+house

建築家との家づくりに興味がある方は

随時、家づくり相談を受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。
「まだ土地が決まっていないのですが…」「私たちの予算でも注文住宅は実現できる?」「住宅ローンを組む、最適な時期は?」「漠然とした要望でもプランづくり可能?」「どのような住宅会社?」など様々なご質問がおおいですがその他の内容でもご相談をお受けしてます。
詳しくは 対面でもWEBでも!住宅のプロがこたえる家づくり個別相談会 からお問合せください。

#狭小住宅・狭小地 #外観 #注文住宅 #R+house #細長い土地 #ファサード #おしゃれ #個性的な家 #中庭・パティオ #書斎 #吹き抜け #畳コーナー #エコな暮らし #高気密 #高耐震 #高断熱 #高耐久 #デザイン #事例紹介

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

アップルホーム/R+houseの家づくり写真
暮らしのポイント
2024.07.06

夏の安心を建てる:熱中症対策が注文住宅でも求められる理由

アップルホーム/R+houseの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.08

四号特例縮小法案が2022年4月22日に国会に提出されました。

アップルホーム/R+houseの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.08

片流れ屋根の特徴や事例 メリット・デメリットについて

アップルホーム/R+houseの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.08

家の外観をキューブ型(四角い箱型)に!その特徴は?

前へ
【オーナーズインタビュー】建築家との家づくり
吹抜けを中心に、どこに居ても楽しい住まい
【オーナーズインタビュー】建築家との家づくり
大きな吹き抜けで明るく木目を感じる収納充実な家!
次へ
【オーナーズインタビュー】建築家との家づくり 吹抜けを中心に、どこに居ても楽しい住まい
【オーナーズインタビュー】建築家との家づくり 大きな吹き抜けで明るく木目を感じる収納充実な家!

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

お客様の声
注文住宅を建築頂いたお客様の声

ガレージハウスオーナー
オーナー様
埼玉県川越市
趣味を楽しむ、大空間のガレージハウス
元々住んでいたマンションが比較的快適だったので真夏の戸建てが少し心配でしたが、エアコンもしっかり効いてマンションよりも涼しく過ごすことができました。 リビングで趣味の楽器も楽しめています。 たくさん...
ガレージハウスオーナー
オーナー様
埼玉県川越市
趣味を楽しむ、大空間のガレージハウス
元々住んでいたマンションが比較的快適だったので真夏の戸建てが少し心配でしたが、エアコンもしっかり効いてマンションよりも涼しく過ごすことができました。 リビングで趣味の楽器も楽しめています。 たくさん...
続きをみる
施主様お写真
Oさま
東京都西多摩郡瑞穂町
陽だまりの家
断熱性能と気密性の高さのおかげか、特に夏冬の過度な気温の状況でも快適に過ごせています。外観・間取りに関して、建築家に要望と生活動線を伝えることで土地にあったオーダーメイドの提案を受けることができます。他...
施主様お写真
Oさま
東京都西多摩郡瑞穂町
陽だまりの家
断熱性能と気密性の高さのおかげか、特に夏冬の過度な気温の状況でも快適に過ごせています。外観・間取りに関して、建築家に要望と生活動線を伝えることで土地にあったオーダーメイドの提案を受けることができます。他...
続きをみる

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

アフターサポート

保証とメンテナンス

アップルホームでは、注文住宅は建築して終わりではなく、住み始めてから快適な住生活を送っていただきたいと考えています。私たちは、自社でのアフター定期点検やコールセンターなどのサポートはもちろん、建築中のお施主様に安心しておうちづくりを進めていただくための「完成保証サービス」などを備えています。充実のロングサポートで、ご家族の暮らしを末永く守ります。
資金計画

トータルでコストパフォーマンスよい資金設計

住宅購入を進める上で、必ず考える総予算はとても重要です。「住宅費」「老後費」「教育費」は、人生において特に重要とされる「三大資金」と呼ばれます。弊社では、お客様の住宅購入費用としての最適予算を考えるお手伝いをさせていただいております。
アップルホームの土地探し

土地探しのパートナーとして

土地選びは家づくりの第一歩。私たちアップルホームでは、注文住宅「R+house」を建築するだけでなく、R+houseを建てるために最適な土地探しのサポートもしております。
私たちは、土地選びが、新築計画の成功の8割を握っているといっても過言では無いと考えております。土地探しにおいて、人それぞれ何を重要視するのかは大きく異なります。お客様のご要望と理想の住まい、ライフスタイル、ご予算を踏まえて、最適な土地探しのお手伝いをいたします。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのモデルハウス
私たちのモデルハウスをご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

YouTubeチャンネル
建築家住宅チャンネル

アップルホーム/R+houseの家づくり写真
APPLE HOME【建築家住宅】

アップルホーム/R+houseの家づくり写真

モデルハウス
建築家住宅を体感

R+house 狭山モデルハウス
住所
埼玉県狭山市狭山台4丁目18-10
営業時間
10:00~17:00
休業日
水曜日、年末年始
R+house 川越展示場
住所
埼玉県川越市木野目323-1 川越ホームスミスショウ総合展示場内
営業時間
10:00~17:00
休業日
火・水曜日、年末年始
R+house 入間モデルハウス
住所
埼玉県入間市野田
営業時間
10:00~17:00
休業日
予約制