所沢市・狭山市・川越市周辺の注文住宅なら建築家とつくる高性能なデザイン住宅
カタログを請求する

カタログを請求する

平屋 相談会

平屋 相談会

中庭&ガレージハウス

中庭&ガレージハウス

狭小住宅という選択肢

狭小住宅という選択肢

カタログを請求する

カタログを請求する

平屋 相談会

平屋 相談会

中庭&ガレージハウス

中庭&ガレージハウス

狭小住宅という選択肢

狭小住宅という選択肢

【建築家との家づくり】玄関土間の仕上げを考える。モルタル?タイル?特徴は?

家づくりノウハウ
公開日:2023.09.10
最終更新日:2024.01.15
アップルホーム/R+houseの家づくり写真
アップルホーム/R+houseの家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2023.09.10
最終更新日:2024.01.15

【建築家との家づくり】玄関土間の仕上げを考える。モルタル?タイル?特徴は?

玄関土間,モルタル,タイル
今回は家の顔と呼ばれる「玄関」のお話です。
一般的に多く採用されているのは「タイル」であり、その他にも「モルタル」を用いる事が多いですが
カッコよくスッキリさせたい。というご要望から「モルタル」を採用したいという声を頂きます。
そこで、比較も含めて特徴などまとめさせて頂きました。
素材の特徴や用途を知った上で、組み込んでみませんか?

目 次

玄関土間とは?

そもそも、玄関土間とは?っとなる方いらっしゃいますか?
早速ですが、解説させて頂きます。
玄関(げんかん)とは、建物の主要な出入口、また出入口の部分に設けられた空間である。
土間(どま)は、家屋内にあって床板を敷かずに、地面のままか三和土(たたき)にした空間。
つまりは出入口と建物に入ってからの床という事ですが、玄関と扉の前にある床は玄関ポーチと言います。なので屋外から入ってくる順番は「玄関ポーチ」→「玄関扉」→「玄関土間」になるのですが、床面は外「ポーチ」と内「土間」で仕上げ材を分ける方はあまり多くなく、揃える方が多いです。
そこでポーチ・土間を何で仕上げるのかによって、玄関の印象は変わってきます。

※日本では家屋の玄関ではほぼ必ず靴を脱ぎます。カナダや中国、東アジア、東南アジア、中東など広い地域では玄関で靴を脱ぐ習慣があり、日本だけの文化だと思われることも多いが、玄関で靴を脱ぐことを習慣とする文化は世界的には少なくないが、少数派になります。

タイルってどんな素材?

タイルは、一般には石や粘土からなる生地を高温で焼成し、釉薬によってデザイン性や機能性を付加した外装材、舗装材、化粧材になります。化粧煉瓦、敷瓦、陶板、貼付け化粧瓦など様々な呼称があったが、1922年(大正11年)4月12日に全国タイル業者大会が東京で開催され、「タイル」へ名称統一が可決されました。
材質は吸水率の違いにより、陶器質、炻器(せっき)質、磁器質タイルに分けられる一般的にタイルといえば、陶磁器製を指すことが多いです。
タイルの適した用途に応じて屋内の水廻りや壁、床用、屋外の壁、床用などに分けている。一般的に、躯体(貼り付け箇所)への防水性に優れ、水がかり部に使用されることが多いです。
ひと昔前で、いうとタイル貼りのお風呂やトイレなど、屋内でも水廻りに用いられていたのはそういった理由から採用さていたという事になります。

主な国内のタイルメーカー

・LIXIL
・TOTO
・ダントー
・名古屋モザイク工業
・平田タイル
などなどのメーカーさんが主流といったところでしょうか・・・

外装床用タイル

外装床用タイルは、耐候性や吸水率の低さなどの他に、すべりにくく歩きやすいこと、 磨耗や衝撃に強いこと、さらに汚れにくく、容易に洗い流せることなどが要求されます。
外装(玄関)床タイルの形は、300㎜角が一般的になっておりますが、最近は内装タイルと同じく高級化志向により、 100~600㎜角までと大型タイルの使用も目立っています。なお、床タイルの寸法は共通化されていません。例えば300㎜角の場合、実寸法は299㎜の他に292㎜、296㎜のものがあります。それは、タイル目地を含んで300㎜と捉えるかどうかの違いにあると思います。
 
アップルホーム/R+houseの家づくり写真

外装床用タイルのメリット・デメリット

外装床用タイルの、メリット・デメリットをご紹介します。
〇メリットは

・意匠性の良さ

 家の雰囲気に合わせてチョイスができます。色の他に柄によっても雰囲気が大きく変わりますので、様々な種類のタイルの中から選べるため、色や柄などでデザイン出来る良さがあります。

・耐久性の良さ

 タイルの製造方法はおおまかに、石を砕いた主原料を金型に充填し、プレス機で押し固めて、整形した材料に釉薬を塗って、焼成処理を行い完成します。
磁器や陶器と同じように石を元にした主原料を高温焼成した、とても安定した性質を持つ製品です。
キズや摩擦にも強いため頻繁に人が出入りする玄関でも安心して利用できます。
唯一、硬い重量物をタイルに落とすと食器が割れるように、タイルも欠けが生じたり割れたりすることがあります。

水に濡れても滑りにくい

 玄関は雨が吹き込む日には濡れることもあり、滑りやすいと危険です。タイルの中には、ザラザラとした表面になる加工を施した製品が多数あり、雨や雪の日でも安心して足を踏み入れることができます。
アップルホーム/R+houseの家づくり写真
●デメリットは

・色によっては汚れが目立つ

 玄関廻りや外部から発生する汚れは土や砂利汚れなど、原因は泥水が乾いたときの汚れです。頻繁に掃除できるならストレスになりませんが、単色でのタイルを選ぶとどうしても汚れが気になる傾向が高いです。汚れを目立ちにくくするには複数色が混じる色のタイルを選択しましょう。
 しかしタイルは、その1枚1枚を貼り合わせる際に目地(モルタル)が出ます。この目地部分は、表面的には溝になるので、お掃除の際には目地にそって掃き掃除を行う事をおススメします。

タイルに浮きが生じる可能性がある

 タイルのデメリットというより、施工不良にあたりますが「浮きが生じる場合」があります。タイルの施工は下地にモルタルを塗り、そこにタイルを貼り付ける方法で行います。このとき、モルタルの量が不足していたり、タイルを圧着する力が不足する場合は、一定期間が経過してタイルが浮いてくる場合があります。

・コスト面

 タイル自体もピンキリなので、選ぶタイルによっては高額になる事もあります。ただ、量産品のタイルも多くなってきているので一定の価格帯で提案されますが、予め建築会社さんに仕様内容を確認しておきしょう。
アップルホーム/R+houseの家づくり写真

モルタルってどんな素材?コンクリートと何が違う?

モルタルは古代より使われてきた、人々の暮らしには欠かせない建築材料の一つです。
モルタルもコンクリートも同じ「セメント」が原材料ですが
主原料が石灰石であるセメントに「水と砂」などを混ぜたものがモルタル
「水と砂利」などを混ぜたものがコンクリートです!

モルタルは、コンクリート調の質感を再現できることからリノベーションをする方に人気の素材。様々なテイストに調和し、自然素材やタイルなどと合わせても相性抜群と言われています。
ここ数年、モルタルと似たイメージとしてモルタル調の仕上材(ビニルタイル)など出てきています。
SNSなどでも人気で投稿されたりする「モールテックス」もモルタルに似た建材です。

モルタルは家をスタイリッシュにします。

玄関土間

白い壁とモルタルのコントラストが素敵な事例です。
ひんやりとした印象とナチュラルな雰囲気が混在しているところも魅力的です。
石やビー玉を埋め込んで楽しむこともあります。
アップルホーム/R+houseの家づくり写真

リビングの一部

 モルタルを使うのは「外」という印象がありますが、室内の一部またはリビング全面として使用する事例もあります。
モルタルには外と内を曖昧に見せる効果もあります。モルタルの床に、床暖房を設置できるのでヒヤッとせず冬もあたたか。
アップルホーム/R+houseの家づくり写真

モルタルの特徴!メリットデメリットは?

セメントと砂、水を混ぜてペースト状にした建築材料がモルタルですが、耐火性に非常に優れているといわれており、玄関はもちろん、タイルの下地や外壁など様々な箇所に使用されます。
また仕上げ方によって表情が異なります。
左官職人さんが一つずつ仕上げるモルタル仕上げですが、いくつかのパターンがあります。仕上げパターンを選ぶことで、目的や好みに合わせた仕上げを得ることができます。
モルタル仕上げを取り入れたい場合は、塗り見本を見せてもらってから選ぶことが大切です。微妙な色合いや凹凸は写真ではわかりません。その時の材料や気温、湿度、天候、職人さんによっても微妙に異なります。
・金鏝押さえ仕上げ
金属のコテでモルタル表面を滑らかに仕上げる方法です。室内の壁や床、外壁、外構まで幅広く使われる仕上げ方法です。モルタル仕上げは、使う材料と押さえ方によりたくさんの仕上げパターンがあります。金鏝押さえは、滑らかな方から「磨き」「押さえ」「撫で」と荒くなります。材料に適した押さえ方を組み合わせることで、材料が持つ魅力を十分に引き出します。
・刷毛ひき仕上げ
刷毛ひき仕上げは、モルタル表面をザラザラとした状態に仕上げる方法です。ホウキで掃いて、表面のモルタルを毛羽立たせたような仕上がりです。屋外では、雨によってスリップしないよう、ザラザラとした状態の表面にすることで滑りにくく安全性を高めるために使われます。エクステリアで、アプローチや駐車場の滑り止めとして多く採用されます。
・洗い出し仕上げ
洗い出し仕上げはモルタル表面の化粧石を見せる仕上げです。使う化粧石により表情が異なり自然な風合いを再現することができます。アプローチや土間を共に洗い出し仕上げとして取り入れられる事が多いです。表面の化粧石を使い分けることでデザイン性良く、石の粒の大きさなどによって表情も変わります。

モルタルのメリット・デメリット

ここで、モルタルを採用した場合のメリット・デメリットで理解できると思います。
〇メリットは
・つなぎ目がなく、掃除がしやすい
モルタルはつなぎ目がなく、表面が滑らかでキレイな仕上がりになります。タイルの目地などの凹凸がなく、つなぎ目にホコリがたまらないので手入れがしやすいです。
・耐久性や耐火性に優れている
モルタルに使われる原料は全て不燃性です。そのため耐火性に優れ、火災がおきても燃え広がりにくく有害ガスを発生することがありません。
・デザイン性が高い
モルタルは無機質でシンプルなデザインなので、木目を引き立たせる印象があります。落ち着いたグレーなので、幅広いデザインに対応可能です。また職人が手作業で仕上げるため、同じ素材を使っても仕上げ方によって印象を変えることが出来ます。(弊社の事例では、白基調の壁、オークの床材から、いい具合にそれらを引き立たせてくれます。)
・薪ストーブと相性が良い
モルタルは、建築素材の中でも蓄熱性が高い素材です。薪ストーブで発せられた熱がモルタルに伝わると、床全体に温かさが広がることとなります。無駄な放熱が少ないため、省エネにもつながるというメリットがあるでしょう。
これは、南面の日当りのよい場所をモルタル仕上げで蓄熱性を活かして住まう方法と同じですが、夏の影響を考えるとしっかり軒を出して日射の入射角を想定しないと、真夏に日差しを浴びて、室内に放熱される羽目になりますので、パッシブ設計とその住まい方を理解した上で採用した方が良い手法です。
・コスト面
タイルと異なりコスト面を抑える事が可能です。しかし反面では安っぽく見えるという意見もありますが、そこは自身がどの様に感じるかです。ただのモルタル(グレー)ではなく白モルタルに炭を入れたり、色粉(着色剤)を入れる方法もありますが、その場合は通常のモルタル仕上げに+αとして色粉材の費用が必要になってきますので、その辺りは建築会社さんとご相談の上、検討してみてはいかがでしょうか?
アップルホーム/R+houseの家づくり写真

●デメリットは
・表面にひび割れが発生しやすい
素材の特性上、モルタルはどうしてもひび割れが発生します。ひび割れを味があると感じる方には問題有りませんが、気になる方はタイルなどを検討することをおすすめします。また表面に塗装を行うことで防水性を高めることが出来ます。
・材質が硬く、防音性が低い
モルタルはフローリングなどに比べると材質が硬いので、転んだ際に怪我をしてしまう可能性があります。玄関や土間などをモルタル床にする分には大きな支障はないかと思いますが、部屋全体をモルタル床にするとなると足音や物音が気になるかもしれません。
・断熱性が低いので冬は寒い
蓄熱性が高いモルタルですが、断熱性が低いです。夏はひんやりと涼しく感じるかもしれませんが、冬場は冷え込む可能性があります。モルタル床にする場合は、床暖房や断熱材を基礎断熱から計画しているのかなど、採用したい場合は素材を上手く使って計画してくれる様に建築会社さんに事前に相談することが大切です。

まとめ

同じ仕上げとして使うにあたっても、どちらも異なる特徴を持っており、どちらもおしゃれな雰囲気を演出してくれること間違いありません。自身の好みやコストや施工場所に合わせてどちらを取り入れるか検討してみてはいかがでしょうか。とはいえ、我々建築に携わっているとやはり、玄関で一味違うと、「おっ!!」となります。
永く普遍的な美しさを求めるのであればタイル、経年変化(エイジング)で過ごした年月分の味わいを感じるモルタルか、主にはこの2つが多いとは思いますが中には、玄関ポーチをウッドデッキにする方もいらっしゃいます。
建築家との家づくりでは、この様な玄関部分一つとっても選択肢が多いですが内容としては、インテリアコーディネーターとの打合せ内容になりますが、採用しやすい様なカタチを形成するのは建築家によりますので、ご自身の好きな雰囲気はまとめておくとよいでしょう。
#建築家 #エクステリア #注文住宅 #新築 #おしゃれ #個性的な家 #アプローチ #デッキ #リビング #グレーのリビング #土間 #薪ストーブ #タイル #自然素材 #家づくりの基礎知識 #間取り

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

アップルホーム/R+houseの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.08

四号特例縮小法案が2022年4月22日に国会に提出されました。

アップルホーム/R+houseの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.08

家の外観をキューブ型(四角い箱型)に!その特徴は?

アップルホーム/R+houseの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.08

狭山市で土地探しをするならどこがおすすめ?地価推移や相場もご紹介

アップルホーム/R+houseの家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.08

【2023年版】川越市の土地価格の相場は?価格推移も予想!注文住宅におすすめのエリアも紹介

前へ
埼玉県所沢市、狭山市、川越市の建築相場と坪単価まとめ!自分の年収でできる家づくりとは?
埼玉県で建築家と建てる注文住宅とは?
次へ
埼玉県所沢市、狭山市、川越市の建築相場と坪単価まとめ!自分の年収でできる家づくりとは?
埼玉県で建築家と建てる注文住宅とは?

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

お客様の声
注文住宅を建築頂いたお客様の声

ガレージハウスオーナー
オーナー様
埼玉県川越市
趣味を楽しむ、大空間のガレージハウス
元々住んでいたマンションが比較的快適だったので真夏の戸建てが少し心配でしたが、エアコンもしっかり効いてマンションよりも涼しく過ごすことができました。 リビングで趣味の楽器も楽しめています。 たくさん...
ガレージハウスオーナー
オーナー様
埼玉県川越市
趣味を楽しむ、大空間のガレージハウス
元々住んでいたマンションが比較的快適だったので真夏の戸建てが少し心配でしたが、エアコンもしっかり効いてマンションよりも涼しく過ごすことができました。 リビングで趣味の楽器も楽しめています。 たくさん...
続きをみる
施主様お写真
Oさま
東京都西多摩郡瑞穂町
陽だまりの家
断熱性能と気密性の高さのおかげか、特に夏冬の過度な気温の状況でも快適に過ごせています。外観・間取りに関して、建築家に要望と生活動線を伝えることで土地にあったオーダーメイドの提案を受けることができます。他...
施主様お写真
Oさま
東京都西多摩郡瑞穂町
陽だまりの家
断熱性能と気密性の高さのおかげか、特に夏冬の過度な気温の状況でも快適に過ごせています。外観・間取りに関して、建築家に要望と生活動線を伝えることで土地にあったオーダーメイドの提案を受けることができます。他...
続きをみる

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

アフターサポート

保証とメンテナンス

アップルホームでは、注文住宅は建築して終わりではなく、住み始めてから快適な住生活を送っていただきたいと考えています。私たちは、自社でのアフター定期点検やコールセンターなどのサポートはもちろん、建築中のお施主様に安心しておうちづくりを進めていただくための「完成保証サービス」などを備えています。充実のロングサポートで、ご家族の暮らしを末永く守ります。
資金計画

トータルでコストパフォーマンスよい資金設計

住宅購入を進める上で、必ず考える総予算はとても重要です。「住宅費」「老後費」「教育費」は、人生において特に重要とされる「三大資金」と呼ばれます。弊社では、お客様の住宅購入費用としての最適予算を考えるお手伝いをさせていただいております。
アップルホームの土地探し

土地探しのパートナーとして

土地選びは家づくりの第一歩。私たちアップルホームでは、注文住宅「R+house」を建築するだけでなく、R+houseを建てるために最適な土地探しのサポートもしております。
私たちは、土地選びが、新築計画の成功の8割を握っているといっても過言では無いと考えております。土地探しにおいて、人それぞれ何を重要視するのかは大きく異なります。お客様のご要望と理想の住まい、ライフスタイル、ご予算を踏まえて、最適な土地探しのお手伝いをいたします。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

YouTubeチャンネル
建築家住宅チャンネル

アップルホーム/R+houseの家づくり写真
APPLE HOME【建築家住宅】

アップルホーム/R+houseの家づくり写真

モデルハウス
建築家住宅を体感

R+house 狭山モデルハウス
住所
埼玉県狭山市狭山台4丁目18-10
営業時間
10:00~17:00
休業日
水曜日、年末年始
R+house 川越展示場
住所
埼玉県川越市木野目323-1 川越ホームスミスショウ総合展示場内
営業時間
10:00~17:00
休業日
火・水曜日、年末年始
R+house 入間モデルハウス
住所
埼玉県入間市野田
営業時間
10:00~17:00
休業日
予約制