TOP
家づくりノウハウ
2023.01.15

陶器の外壁材「山河シリーズ」で ‟侘び寂び" を感じる佇まい

外壁
新しい外壁材のご紹介 R+houseオリジナル商品「山河シリーズ」
R+house所沢・狭山・川越南のお役立ち記事「陶器の外壁材「山河シリーズ」で ‟侘び寂び" を感じる佇まい」の詳細ページです。 R+house所沢・狭山・川越南は所沢市・川越市・狭山市・入間市の注文住宅を手がけております。住まいづくりのご検討をしていましたら、お気軽にお問い合わせください。

目次

R+houseオリジナル商品「山河シリーズ」

こんにちは!今回は新しい外壁材のご紹介です。「山河シリーズ」というR+houseオリジナル商品で、珍しい陶器製の外壁となっています。種類は、「純白」「漆黒」「銀河」「琥珀」の4つです。(ネーミングもカッコいいですね^^)
ここで販売元である株式会社CK WALL TECさんの紹介動画です!
https://www.instagram.com/ck_wall_tec/?utm_source=ig_embed&ig_rid=49a9c20c-9425-421d-8dac-ab2eb3d6c033
陶器ということで製造過程の焼き(最初の炎のシーン)は迫力がありますね!純白と漆黒は釉薬がかかっており、テカリのあるツルツルとした質感、銀河と琥珀は釉薬がかかっていないので、ザラザラとした質感となっています。
銀河のサンプル
↑は銀河のサンプルです。
※本物の焼き物なので、色味が完璧に一定でなかったり、ピンホール(焼く時の気泡によってできるもの)などがあります。
陶器製のためサイディングとは違った独特の趣で、渋さ、侘び寂びを感じる和の雰囲気となっています。
(↓は琥珀と銀河の施工例です)
琥珀と銀河の施工例
住宅では定期的なメンテナンスは欠かせないので、外壁材でもメンテナンスが楽なもの(耐用年数が長いもの)を選ばれる方も多くいらっしゃいます。ですがやはり、質感、色、施工時の仕上がり(印象や雰囲気)など、外観の印象に大きく関わる外壁材。選ぶののには時間がかかりますよね。こちらの山河シリーズでももちろん、耐用年数や衝撃試験もしっかり行っているそうです。住宅として安心・安全を前提としたうえで、デザインを追求して納得のお家づくりをしていきたいですよね^^
R+house所沢・狭山・川越南店では今までの施工事例を公開しています。外観も内装もお施主様がこだわったものばかりです。ぜひご覧ください。(皆様の参考になりましたら幸いです^^)
家づくりの基礎知識
所沢市 建築上棟、新緑の茶畑も綺麗に眺めながら
HOUSE TOUR動画『開放感のある明るく...
コラム/ブログ一覧へ戻る

日程が近いイベント

おすすめの事例

無料の"個別相談"をほぼ毎日開催
「お金はどれくらいかかるの?」「どんな土地を探せばいいの?」など、家づくりに関する気になることやお悩みは、まずは何でもお気軽にご相談ください!住宅のプロが丁寧にお応えいたします。

営業時間 9:00~18:00(水曜定休)