小学生の貴重な体験に役立てたかな?

小学生の貴重な体験に役立てたかな?

こんにちは!
アップルホーム R+houseです。

先日、小学校2年生の子たちが生活科の一環で、まち探検に来てくれました!

地域のいろいろなお店をまわるまち探検ですが、弊社はお家を建てるお店として小学生が来てくれました。
「お客さんとどんなお話をしますか?」・「1年でどれくらいお家をつくっていますか?」など、みんな代わりばんこに質問してくれました。

恐らく視覚的に解りやすい方が良いと思いまして模型やプラン図などでお話させて頂きましたが、興味津々で見てくれました。

「小さくなって模型の中に入ってみたい!」「私も欲しい!」と言ってくれる子もいました。

まさに模型は、プラン図と一緒に「‟模型の中に住むつもりで"検討してみてください」とお渡ししていますので、直感でソレを言ってくれるのはうれしいですね!

今回「どんなお家をつくっていますか?」という質問が多くありました。

アップルホーム R+houseでは「夏涼しくて、冬暖かいお家をつくっています」とお答えしました。連日の猛暑や変わりやすい天候などから、高性能な気密断熱を担保した住宅は、夏涼しく冬暖かく、省エネ性も高いので光熱費削減にも効果があります!

小学校2年生の子たちに、伝わったかな~?

というと、お家の面積や大きさの質問した感想の方が多かったかも知れませんが、将来的に住宅に係るお仕事に進むとしたら嬉しい限りです。